クラウドファンディングで資金調達

>

マナーを守ることを意識

何を返礼品にすれば良いのか

新商品や、お得にサービスを利用できるクーポン券をクラウドファンディングの返礼品にする人が多いです。
需要が高い返礼品にすると、クラウドファンディングが成功しやすくなります。
逆に誰も喜ばないものでは、興味を持たれないので出資されにくいでしょう。
クラウドファンディングを始める前に、今の世の中はどのようなものが人気なのか調べましょう。

これを返礼品にすると情報を公開したら、絶対に変更しないでください。
無断で変更して、全く異なるものを出資者に渡すと詐欺だと思われてしまいます。
大きなトラブルに発展しますし、自分の会社の信頼も失うのでデメリットが多いです。
そのような事態が起こらないよう、返礼品をじっくり決めましょう。

終わったらお礼を伝えよう

クラウドファンディングが終わったら、出資者にお礼を述べてください。
返礼品を渡すだけでは足りないので、自分の思いを伝えられるようメッセージを送ることが重要です。
それが、最低限のマナーだと覚えておきましょう。
残念ながらクラウドファンディングが失敗した場合でも、同じようにお礼が必要です。

きちんと礼儀正しく挨拶をすることで、こちらの印象が良くなります。
ですから次回クラウドファンディングをした時に、また出資しようという気持ちになってくれるかもしれません。
態度が悪いと、逆にもう出資してくれなくなります。
悪い噂が広まると誰からも出資されなくなる危険性があるので、常に出資者に対して丁寧に接することを心がけましょう。


この記事をシェアする