クラウドファンディングで資金調達

>

サイトに登録するだけで済む

有名なサイトがおすすめ

事業のためにクラウドファンディングで資金調達をしたいと思ったら、最初にサイトを調べましょう。
いくつかのサイトがありますが、知名度が低いところは避けてください。
そこに情報を登録しても誰も見てくれないので、自分がクラウドファンディングをしていると気づかれないまま時間が経過してしまいます。

それよりもみんなが使っている有名なサイトに登録することで、情報を宣伝できるでしょう。
登録する際は会社や事業者の名前、事業内容を入力するだけです。
また、目標金額も設定しましょう。
きちんと事業を進められるように、どのくらいの資金があれば良いのか計画をよく考えてください。
資金が十分に足りている状態なら、新しい事業でも成功します。

信頼されるように書こう

事業内容は、詳しく書いてください。
これまでに行っていた事業や、これから始める事業のことを具体的に書くと信頼されやすいです。
情報が全くないと怪しい事業を行っている会社だと思われ、避けられるので注意してください。
また登録するサイトによっては、審査が必要になります。

審査と聞くと身構えてしまう人が多いですが、具体的な事業計画があるのか、登録している情報に嘘がないか確かめる程度です。
金融機関から融資を受ける時のように、厳しい審査を行うわけではないので安心してください。
ある程度事業計画をまとめておけば、無事に審査を通過できるでしょう。
そのためクラウドファンディングは、金融機関の融資を通過する自信がない人に向いています。


この記事をシェアする